スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北地方太平洋沖地震についての情報サイト

03 16, 2011 | Posted in 日記

0 Comments
いまさらながら、東北地方太平洋沖地震についての情報サイトをいくつかまとめてみました。
といっても、Google Crisis Response とその他、という感じですが。
自分用の覚書ですが、皆さんのお役に立てばと思いまして。


●Google Crisis Response


東北地方太平洋沖地震についての、様々な情報を確認することができます。
以下にいくつか例をあげてみます。
・消息情報データベース
 被災された方々の消息情報を検索・登録することができます。
・避難所名簿共有サービス
 避難所において手書き等で作成された避難されている方々の名簿の画像が公開されています。
  説明(Googleブログ)
・自動車・通行実績情報マップ
 震災地域の道路交通状況を地図で確認することができます。



またGoogle Crisis Response以外にも、有用と思われる情報を以下にあげてみました。

●放射線測定ネットワーク

原子力発電所や放射線監視センターなどの位置情報とリンクです。
Googleマップ上にて作成されています。


●原子力災害発生時の住民としての対応

災害発生時、どのように行動すべきか説明されています。


●The New York Times 被災状況衛星写真比較

被災前と後の違いを、衛星写真により比較して見ることができます。
中央の青いバーをドラッグで左右にスライドします。


●計画停電カレンダー(個人製作)

Googleカレンダーにて計画停電スケジュールを確認できます。


●計画停電Map(Yahoo!地図)

Yahoo!地図にて計画停電される地域を確認できます。



**おまけ**

(僕個人で調べてまとめてみたことなので、間違ってるかもしれませんが、、)

被爆単位:シーベルト
 シーベルトとは被曝の大きさの単位。
 ・1シーベルト=1,000ミリシーベルト=1,000,000マイクロシーベルト
 ・致死量:2シーベルト=5%、4シーベルト=50%、7シーベルト=100%
 ・自然放射線量(普通に暮らしていて受ける):約2.4ミリシーベルト/年
  ※赤道に近い、あるいは高度の高い所では約10ミリシーベルト/年
 ・レントゲン:約0.6ミリシーベルト、CT:約6.9ミリシーベルト
  ※部位や撮影機器によって大きく異なります

 現在報道などで伝えられている放射線量は、毎時の計算のようです

 参考記事:「福島第一原発で爆発音 毎時間1015マイクロシーベルトの放射能漏れを確認 」



関連記事


- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
カテゴリ
検索フォーム

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。