スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No.03 かめ

01 20, 2010 | Posted in おしぼり動物園

0 Comments

oshibori_kame.jpg

おしぼり動物 No.03
かめ

これはどういう経過でできたのだったか、、
いぬができた勢いで、どんな動物だったらつくれるかな~、、
かめ、、
かめならやっぱり海亀でないと難しいかな~、、
足、、
4本無理だな、、
あぁ、、
亀は万年のうねうねしっぽの感じならいっか、、
という具合にイメージしながらいじくっているうちに、いつの間にか出来てたような、、
ずいぶんとあっという間だった気がします。
まぁ、そんなことはどうでもいい話ですね、、
(・ω・;A)アセアセ…
非常にインスピレーションに助けられてます。
ひらめきって、なんか自分の実力じゃない気がして、なんだか申し訳ない感じがします、、よね、、?
しませんか、、
そうですよね、、(;´Д`A ```
スポンサーサイト

いちご大福ミルクレープ

01 12, 2010 | Posted in 日記

0 Comments

こちら、「いちご大福ミルクレープ(仮)」です。

先日、教会で餅つきがあり、そちらでいちご大福をご馳走に。
んで、そういえば先月は僕の誕生日でこのいちご大福ミルクレープをやったなと、思い出しましたので。

20層くらい積み上げてます。
下半分はあんこ+クリーム→バナナ+クリーム。
上半分はあんこ+クリーム→いちご+クリーム。
クレープ生地は砂糖多めでふちがサクサクになるように。

2歳半の息子が卵・牛乳・小麦のアレルギーなので、編み出されたこの作品、、

かなり美味ですっっ!!!(自己評価)

レシピは、目分量のため詳しくご説明できないのですが、いちご1パック、バナナ1本、豆乳生クリーム1パック、あんこ300g、、くらい?で、10等分しても満足できる量に仕上がりました。

和スイーツに目がないあなたも、ぜひ一度お試しください。
(u_u。)ウンウン

クックパッドに投稿しようかしら、、( ̄¬ ̄*)じゅるぅ

 

デッサン力

01 08, 2010 | Posted in お絵描き・その他

0 Comments
etc_kyoshitu02.jpg
木製のパズルを描いた鉛筆デッサンです。
黒い輪っかを外しましょうっていうものです。
まぁそれはいいとして、タイトルについて。

デッサン力(りょく)って言葉、ご存知でしょうか?

鉛筆やら木炭やらで上手に絵が描ける力、ではありません。
デッサン力を養えば、どんな絵でも描けるようになります。
まぁミソなのは「描ける」ではなく「描けるようになる」というところですが。

結論から言ってしまいますと、デッサン力とは、「物を観る力」です。

観察眼を養うことが、デッサンの目的と言っても、過言ではないというわけです。
鉛筆画が得意とか水彩は苦手とか、そういうのは単に、道具に熟練しているかどうかという話で、観えなければ、そもそも描けません。
そして逆に、観えていれば、何度失敗しようとも、そのうち描けるのです。

高いデッサン力を身につけた人は、何も描いていない真っ白な画面に、描き上がった絵が見えるようになります。
モチーフ(描く対象物)の写真をべったり貼り付けたみたいなものが見えてるだけ、というのとは全然違います。
そもそも3次元のものを平面に描こうとする時点で、見たままとは違う操作を余儀なくされるわけですし。

また、完成画だけでなく、そこに至るまでの描き手順も見えます。
しかしまぁ、本当に極めてしまっている人には不要なことですが。

ピカソは言ったそうです。
絵なんて、頭に見えるままをそのままなぞって、画面を端から塗りつぶしていけば描けるものだと。
真偽のほどは定かではありませんが、とんでもないことですね。
僕などでは遠く及びません、、

デッサン力が高まっていくと、眼からウロコが落ちた感じというか、物が観えるとはこういうことかと改めて知る機会があるかと思います。
その瞬間は、結構感動的ですよ。

絵画を学ばれている方々には、ぜひ「物を観る力を養う」ことを念頭に、描かれますようお勧めします。

 

お絵描き教室

01 06, 2010 | Posted in お絵描き・その他

0 Comments
etc_kyoshitu01.jpg
こちら、レーズンパンの鉛筆デッサンです。
実は僕、自宅にてお絵描き教室を開いておりまして、そちらの参考作品として描いたものです。
教室なんて言っても、趣味のサークルみたいなもので、月一くらい、みんなの都合のあう日に適当にやっております。
もちろん無料で。
鉛筆デッサンしか教えてませんしね~。
頑張り屋さんに集まってもらって、やる気を分けていただいてます。
歳とってくると、モチベーション上げるのに一苦労なんですよねぇ、、
(;´Д`A ```

教室での作品やその批評、講義、僕なりの芸術論など、今後もちょこちょこご紹介していけたらと思います。

しかしこの絵、、
たかだかレーズンパンに空気遠近なんか使って、ちょっと気持ち悪い作品になってしまいましたね。
_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒___○_

 

あおむしくん

01 04, 2010 | Posted in デジタルお絵描き

0 Comments
di_ao01.jpg

2002年から4年間くらいでしょうか?
LightWave3DとかAfterEffectsとかの習得目的に制作いたしました、10分程度のショートムービーです。
「あおむしくん」
義父が若い頃に書いた童話を映像化。
一応完成までこぎつけたのですが、、、
現在お蔵入り。il||li _| ̄|○ il||li
理由はさまざまですが、なにより公開できるほどのクオリティに仕上がらなかったためでございます、、
ご協力くださった皆様には大変申し訳ありません。
すべては私の実力不足ゆえでございます。(ツ _ _)ツ))
しかし、技術習得という意味では、非常によい経験となりました。
今後、備忘録的に「あおむしくん」および映像編集についての記事をUPしていけたらと思っています。
後々修正を加えて映像公開、、、は、、
しないかなぁ、、やっぱり、、(-公- )ゥ~ム

 

RSS
カテゴリ
検索フォーム

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。