about muku

おしぼり動物園

デジタルお絵描き

お絵描き・その他



スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02天地創造(3)

01 26, 2012 | Posted in 旧約編

0 Comments
se_old_002-03.jpg

主は地のあらゆる生き物をつくりだされました。
そしてお父様は言われました。
「わたしたちの形にかたどって 人をつくりましょう。
そして彼らに すべてのものを治めさせましょう」
主はご自分の形に人を 男と女をつくられました。
そしてお父様は 彼らを祝福して言われました。
「生めよ 増えよ 地に満ちよ すべてのものを治めよ」
それから彼らにおっしゃいました。
「わたしは 地のすべての実をむすぶ木々を あなたがたに与えます。
これらは あなたがたの食物となるでしょう。
またすべての生き物たちにも 食物として清い草が与えられるでしょう」
そして夕となり朝がきました。
第六日です。

こうして 天地のすべてがつくりだされました。
神様たちは第七日に すべての働きを終え休まれました。
そしてその七日目を祝福されました。

この創造の七日間にならって わたしたちは一週間をすごします。
祝福された七日目は 日曜日。
安息日として 神様への感謝を胸に心休める日です。

スポンサーサイト

02天地創造(2)

11 28, 2011 | Posted in 旧約編

0 Comments
se_old_002-02.jpg

主・エホバは まず天と地をつくられました。
地には形がなく 水の中にありました。
そこへ やみをよびよせ 光をつくりだされました。
光は昼と やみは夜と よばれました。
そして夕となり朝がきました。
第一日です。

主は水の間に大空をつくられ 水は天と地に分けられました。
こうして天には空ができました。
そして夕となり朝がきました。
第二日です。

主は地の水を 一ヶ所に集められました。
乾いた地は陸と 水の集まった所は海と よばれました。
そして地には 青々と草木が茂らされました。
そして夕となり朝がきました。
第三日です。

主は大きな光を 二つつくられました。
大きいほうは昼を 小さいほうは夜を つかさどりました。
太陽と月でした。
そしてもろもろの星々もつくられました。
そして夕となり朝がきました。
第四日です。

主は海より動物たちを 大空に鳥たちを 生みだされました。
そしてお父様は言われました。
「生めよ 増えよ 海に地に満ちよ」
そして夕となり朝がきました。
第五日です。


02 天地創造(1)

09 25, 2011 | Posted in 旧約編

0 Comments
se_old_002-01.jpg

七色にやさしくかがやくその空間。
そこには英知があふれていました。
それらはあちこちゆらゆらと。
ただ無秩序に 舞いおどっていました。
英知とは すべてのもとなる元素。
はじめからあり 永遠にあるもの。
万物に命と光を与えるものです。
わたしたちも英知でした。
お父様はそれらを組織し 霊の子として生んでくださったのです。
「主よ ここですか」
うなずくエホバ。
救い主として選ばれた彼は 主と呼ばれました。
「この空間は英知に満ちています。
さあ降りていって これらを組織しましょう」
主とまたそれに従う多くの兄弟たち。
わたしたちが今生きるこの世界を。
万物を創造するため やってきました。
待ちに待ったお父様の計画が はじめられたのです。
英知は集められ 物質とむすびあい 宇宙が組織されていきました。
そしていよいよ この地球の創造です。


01 天上の会議(4)

08 25, 2011 | Posted in 旧約編

0 Comments
se_old_001-04.jpg

お父様の計画は これからどうなるの?
みんなこうふんして あれこれと話はじめました。
「、、またお前か エホバ」
怒りもあらわに ルシフェルは言いました。
「ルシフェル あなたは考え違いをしてます」
「違うものか。
再び戻ってこれない者たち。
どれほどの数になると思っている?」
「お父様はすべてご存知です。
たとえ一人だけだとしても お父様のかなしみは計り知れません。
しかしそれでも 一人一人の選びにまかせることが大切なのです。
それは あなたもよくわかっているのではないですか?
あなたの本当の目的は 何なのですか?」
「ふん」
ルシフェルはそっぽを向くと そのまま去っていきました。

それからしばらく後 ルシフェルは反乱をおこしました。
お父様をたおし 自ら神になりかわろうと。
神様の力と栄光をうばい取ろうと。
それこそが ルシフェルの本当の目的でした。
従えた者は すべてのうちなんと三分の一。
天を二分したその戦いは とてつもなく激しいものでした。
しかし ルシフェルたちは敗れ 地に落とされました。
身体を得られなくなったルシフェルたち。
みんなを逆恨みます。
そして彼らは まどわす者 サタンとなりました。
体を得た子供たちが罪に汚れ お父様のもとへ帰れなくなるように。


01 天上の会議(3)

07 27, 2011 | Posted in 旧約編

0 Comments
se_old_001-03.jpg

エホバは言いました。
「お父様の 御心のままに」
お父様とは 神様のことです。
神様はすべてのものを おつくりになりました。
すべての人々は 神様の子供なのです。
つづけて ルシフェルは言いました。
「ぜひ わたしを救い主にしてください。
わたしは すべての子供たちを従わせ いつでも正しいことをさせます。
そうして一人残らず お父様のもとに帰してごらんにいれましょう。
どうぞわたしに あなたの力と栄光をお与えください」
お父様はおっしゃいました。
「、、ルシフェル。
子らを従わせることはできません。
すべての選びは 自ら負うものですから。
エホバ。
あなたが皆を導くのです」
そしてお父様は ゆっくり天にのぼっていかれました。

どういうことでしょう?
わたしたちの成長に必要なこと。
それは正しいことをするだけでなく 失敗することも大切。
自分で選び 自分で責任を取る。
そうしてわたしたちは 自分の霊を美しくみがき育てることができます。
お父様のような完全な者へと 一歩一歩少しずつ。
ルシフェルの提案は それらすべてをうばうこと。
機械のように言われるままでは 成長することはできないのです。


RSS
カテゴリ
検索フォーム

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。